パッドとブラシの使い分け

  • パットは、汚れがよく取れるので効果的ではあるが、床がフラットなところに限ります。
    メジのある所や凹凸模様のある床では、ブラシのほうが適しています。
  • ブラシは洗浄に使うトーロン毛(ナイロン緑)が一般的に使用されています。
  • カーペット床には、スタンダード(低速)タイプ<180回転/分>のポリッシャーを使用しましょう。高速タイプはモーターに負荷がかかります。
  • ポリッシャーとは別に、バフ機(ワックス光沢目的・硬化目的)も使用されています。
パッド各色 パッドは白〜黒まで各色あって、使用目的によって使い分けます。
用 途
床表面等の磨きに
床表面の軽い汚れ落としに
床表面の汚れ落しに
床表面の汚れ落しに
ソフトなワックスハクリ作業に、頑固な汚れ落しに
ワックスのハクリ作業に
ハイプロ 頑固な古いワックスの除去、ペイントはがしに

ブラシとパッドのサイズが違う理由

ブラシとパッドの組み合わせ例

◆ツヤ出しの場合

ツヤダシの場合

ポリッシャー 床用
本体
プレート
プレート
パッド台
パッド台
白パッド
白パッド

◆洗浄の場合

洗浄の場合

poritanku.gif(4385 byte)
本体
プレート
プレート
ナイロンブラシ
ナイロン
ブラシ

パッド台
パッド台


青パッド緑パッド
青パッド又は緑パッド
 

◆ハクリの場合

剥離の場合

ポリッシャー 床用
本体
プレート
プレート
パッド台
パッド台
cha.gif(3310 byte) puro.gif(1326 byte) floor.gif(4077 byte)
茶パッド又は黒パッド又は
フロアブラシ

◆カーペット洗浄の場合

カーペットの場合

poritanku.gif(4385 byte)
本体
プレート
プレート
カーペット用ポリブラシ
カーペット用
ポリブラシ(先割)

パッド台
パッド台


ヤーンパッド
ヤーンパッド

取り付け例

◆パッド台

  • パッドタイプポリッシャーを倒す
  • 4ツ爪タイプこのポリッシャーは4ツ爪です。4ツ目タイプのプレートをセットしたパッド台もしくはブラシを合わせる。
  • パッド台をセットパッド台もしくはブラシを反時計回りに回転させる。
  • ポリッシャー取り付け例爪が本体の金具に入り込みます。
  • パッド装着パッドの場合はパッドを装着。
  • 綺麗に清掃ポリッシャーをゆっくり起こせば完了。正しくプレートをつけていれば、パッド台のかみ合わせが弱くても、ポリッシャーを回せば、回転方向への力により、パッド台は外れることはありません。

◆ブラシ台

  • ブラシタイプタイプポリッシャーを倒す
  • 4ツ爪タイプこのポリッシャーは4ツ爪です。4ツ目タイプのプレートをセットしたパッド台もしくはブラシを合わせる。
  • ブラシをセットパッド台もしくはブラシを反時計回りに回転させる。
  • ポリッシャー取り付け例爪が本体の金具に入り込みます。
  • これで清掃できますポリッシャーをゆっくり起こせば完了。正しくプレートをつけていれば、パッド台のかみ合わせが弱くても、ポリッシャーを回せば、回転方向への力により、パッド台は外れることはありません。
パッド台 ブラシ
パッドタイプ ポリッシャーを倒す ブラシタイプタイプ
4ツ爪タイプ このポリッシャーは4ツ爪です。4ツ目タイプのプレートをセットしたパッド台もしくはブラシを合わせる。 4ツ爪タイプ
パッド台をセット パッド台もしくはブラシを反時計回りに回転させる。 ブラシをセット
ポリッシャー取り付け例 爪が本体の金具に入り込みます。 ポリッシャー取り付け例
パッド装着 パッドの場合はパッドを装着。
綺麗に清掃 ポリッシャーをゆっくり起こせば完了。正しくプレートをつけていれば、パッド台のかみ合わせが弱くても、ポリッシャーを回せば、回転方向への力により、パッド台は外れることはありません。 これで清掃できます

はずし方

  • 外し方11.マイナスドライバーを用意する
  • 外し方22.Aの穴に差し込む
  • 外し方33.矢印の方向へマイナスドライバーを倒す。

オプション品

◆丸林製ポリッシャー用タンク

丸林製ポリッシャー用タンク

洗浄と洗剤の補給が同時に行え、床に洗剤を塗布する人出が必要無くなります。
タンクはハクリには使えません。

◆ポリッシャー用スタンド

ポリッシャー用スタンド

ポリッシャー使用時におけるブラシ、パッドの交換時に便利なスタンド。
8型ポリッシャー以外のポリッシャーに使用できます。

◆飛び散り防止

ポリッシャーのブラシ部分を包み、床洗浄中の汚水の飛散を防ぎます。
柔らかい素材で作られているため、壁などを傷つける心配がありません。